電源が切れるのを待つのも時間の無駄です

昨夜、パソコンの電源を落とそうとしたら、プログラムの構成中ということでなかなか落ちませんでした。以前、そのまま固まってしまい大変な想いをしたので、一瞬、不安な気持ちになりました。それでも、16個予定されていた更新プログラムはゆっくりですが更新されていたようなので、だいじょうぶかなと思い直しました。そして、このまま電源が切れるのを待つのも時間の無駄ですので、入浴することにしました。
 
 
 
ちなみに、シャワーだけで済ませますので、それほど時間は掛かりません。冬の時期、お風呂はほんとうに寒いですね。私は、シャワーを出る状態にしてから、脱衣所に戻り衣服を脱いでいお風呂上りのため素足でしたが、冬場だけ敷くカーペットが「ふんわり」と感じました。ます。その間に、水が温水に変わるからです。というわけで、お風呂から上がり、パソコンのようすをみに行きましたが、なんとか、無事に電源は切れていました。
 
 
 
いつもは、ソックス2枚重ねなので気がつきませんが、毛が長めのカーペットを選んでよかったと思った瞬間です。

ドリンクタイプだと見分けがほとんどつかないので

思い込みが激しいというか、ものごとに対する「先入観」はたしかにありますね。昨晩、寝る前に牛乳を飲む予定で、グラスに注いでからお風呂(シャワー)に入りました。その後、ベッドに置いていた「牛乳」をストローで1口……。「……?なんか酸っぱい……?」よくみると、牛乳ではなく「飲むヨーグルト」だったのです。このごろ、寝る前に「ホットミルク」をつくる習慣があったのですが、
 
 
 
開封して余ってきた「飲むヨーグルト」を飲んでしまおうと、「カップ」ではなく「グラス」に注いでいたのを忘れていました。牛乳もヨーグルトも同じような色をしています。しかも、パニック障害 克服ドリンクタイプだと見分けがほとんどつかないので、口にするまで忘れていました。このような思い込みの例は、過去にもありました。以前、勤めていた職場には、カップで飲料が販売される自販機がありました。
 
 
 
ある女性は、コーヒーのボタンと間違えてオレンジジュースを押したのですが、それに気付かないでいました。カップ入りの飲み物は、当然、オレンジジュースですが、カップに口を付けてひとこと「まぁ、美味しいコーヒーだこと!」……。居合わせた人がリアクションに困ったのは、いうまでもありませんでした。

ラッピングを重ねてもポストに入ることを意識してのことです

今日は、「バテンタインデー本番」でした。(なぜか過去形)
ここ数年、「義理チョコ」を渡せる人がいます。同じアパートに住む男性です。
かねてから準備しておいた激安のチョコレートをラッピングして、ポストへ入れましたが、
ラッピングする用紙に印刷するイラストを選ぶのに、けっこう時間が掛かってしまいました。
 
 
 
ほんの「義理」なのに……です。チョコレートを選ぶよりも時間が掛かったかもしれません。ちなみに、そのチョコレートは「ホワイトチョコ」ですが、逆流性食道炎 食事同じメーカーの「シリーズ」として「ミルクチョコ」と「ブラックチョコ」は以前からありました。ホワイトチョコをスーパーの店頭で見掛けるようになったのは、今年に入ってからですが、ちょっと脂っこいイメージがあるので、あまり好きではなかったのです。
 
 
 
でも、美味しくないものを他人に渡すのは失礼だと思い、自分用にも購入して「試食」しました。そして、これまで食べたホワイトチョコよりは、はるかに美味しいと確信できたので、今日の佳き日?に渡すことにしたのです。チョコレートは典型的な「板チョコ」ですが、ラッピングを重ねてもポストに入ることを意識してのことです。

もしかして120歳くらいになっているかもしれません

今朝の体重、前日と変わらず!ここ一週間ほど、100g単位での増減や横ばい状態です。月初めからすると減ってきているほか、今年の初めと比べると約1kgの減少です。ここまま、ゆっくりでもいいから減ってくれることを願っています。私の場合、もとの体重がそれほどないので、ダイエットをするのはほんとうに大変です。でも、なぜダイエットにこだわるのかというと、私の場合、いま注目されている「隠れ肥満」の典型的なタイプだからです。
 
 
 
考えようによっては、がっしりタイプの人よりもタチが悪いのです。だから、見栄でもなんでもなく、自分にとっていちばんいい状態にもっていきたいと考えています。だけど、ハート引越センター私のように極細の骨の人は、いろいろな意味で大変です。一度だけ「骨粗しょう症」の検査を受けたことがあるのですが、そのとき、既に「黄信号」が点滅していました。あれから数年。もう「赤信号」に変わっているかもしれませんね。
 
 
 
骨の年齢は、具体的に教えてもらっていませんが、もしかして120歳くらいになっているかもしれません。体への負担を少なくするためのダイエットは必要ですが、骨への影響を考えると難しいところです。

ボリュームがあるほうがお得だと感じるからです

私は、菓子パンのなかでもアンパンには特別な愛着があります。また、食べるときに手がベタベタすることが少ないことも、アンパンを好む大きな理由です。やっぱり、手がベタベタしたり、ボロボロこぼれたりすると、後が大変ですよね。それに、ボロボロこぼれてしまったら、完全に食べつくすことができないので、もったいない気持ちにもなります。そのような理由もあり、シンプルなアンパンが無難だと思っています。
 
 
 
いまは、いろいろなタイプのアンパンがありますが、「あんこ」を堪能するためには、小さいサイズのアンパン(5個入りなど)を選ぶのがポイントです。ただし、モンスト 最強肝心の「あんこ」が少しだけというものもありますので、その辺は注意が必要ですね。また、「薄皮まんじゅう」や「きんつば」も「あんこ」がたっぷりですが、カサが低いように感じるので、どうかなと思ったりします。
 
 
 
やはり、同じ値段なら、ボリュームがあるほうがお得だと感じるからです。そうそう、「ボロボロこぼれる」に関してですが、プリンを完食するためには、お皿に移すのではなく、カップのままのほうが絶対いいですね。

お気に入りでない場合は買い控えています

「ご当地グルメ」など、その土地に行かなければお目に掛かれない貴重な食べ物があります。お昼のテレビ番組でも紹介されていましたが、「おかき」か「あられ」……。あっ、いま確認すると「あられ」でした。「あられ+あんこ」という、なんともユニークなお菓子が両国のほうにあるそうです。しかも、ほかで販売されていないそうなので、文字通り、貴重な食べ物です。
 
 
 
どんなものかというと、スノーボードのハーフパイプみたいな「あられ」に「あんこ」を詰めたもの……といえば、わかってもらえるでしょうか。この「あられ」を逆さにすると「俵」のようになり、赤帽引っ越しそれを並べて円形にすると、お相撲の土俵みたいになることも大きな特徴です。和菓子大好きな私、実際、どんな食感なのか気になります。一度は口にしてみたいですね。和菓子の話題ついでに、もうひとつ。
 
 
 
私は「あんこ」にもこだわっていますが、やはり、「粒あん」のほうが好きです。また、よく食べるアンパンは、メーカーによっても「あんこ」の味が違いますので、割引対象になっていても、お気に入りでない場合は買い控えています。

ようやく仕事がひと段落

ようやく仕事がひと段落。
昨日の午後からの数時間程度で半分は終了。

 
 
 
今日もそんなペースです。理解すること。整頓すること。
知識を引き出せるように準備をすること。

 
 
 
いまや自分のなかではなく、『世の中』から、あらゆる情報を引き出せるようになってきた。
ギリシャ語の、ユビキタスってやつです。

 
 
 
でも結局、理解をしようとしなければ、グランブルーファンタジー 攻略知識を整頓しようとしなければ、その時だけの応急処置にしかならないんですよね。付け焼き刃。安物買いの銭失い。

 
 
 
僕なんかは、わからないようなことを知ったかぶってしゃべったりすることを、とても恥ずかしいことだと思うタチ。
勉強したいとか、勉強好きだとかいうことより、恥をかくことに我慢できない。

 
 
 
だから知ろうとする。
『知らないの?』と嘲りを受けるのは屈辱的だからだ。

 
 
 
ここ最近は、文章の内容を理解できない以前に、そもそも『読まない』という人が出現するようになってきて驚きます。
打てども、響かない。呼び掛けに応じない。質問に返事がない。こうなってくるとね、

 
 
 
もう、この世の中にあった大切な何かが、『心の中の公害』でやられちまってるとしか思えないんだよねぇ。よーし、休憩終わり。今からギアいれるか~!

可愛いワンちゃんと一緒入り口で待っている姿

お店では、可愛いワンちゃんと一緒入り口で待っている姿がとっても可愛らしい♪なんで、やってきたかというとテレビでやっていたので、どうしても食べたくなってやってきたっていうわけなんです。

ただ、そのテレビやっていたっていう商品が、面白いんです。
その名もワケアリお試しセット。

訳アリを試すなんて面白いでしょ(笑)?
そんなわけで楽しみに伺った訳なのですが、時すでに遅し…。完売をしていました。

お店の人によると収穫状況によって毎日の在庫が大きく左右され、クロネコヤマト 引越し場合によっては早く店を閉めたり臨時休業したりすることもあります。とのこと。その不完全さがいいのかもしれませんね。

正規品は、トマトとしては、ほかの店舗よりも割りだかなのですが、
ここでは、トマトの魅力に改めて気が付く事が出来ます。

次回こそは!また、作り手の人も元々農家じゃなくて、努力して、ここまでやってきた人、そう言う意味では、みんなが共感を覚えるのは間違えないのかもしれないですね。

ちなみに商品は、購入してすぐに食べる出のはなくて、購入後、5日後に食べるそうです。
また、トマトも複数の種類がありますが、それぞれにストーリーがあるとのこと。

正規品は、今後、取り扱うそうです♪

海外では面白い働き方

海外では面白い働き方があるらしいです。
ディクスワークなのにたってから、仕事をすることがあるとか。

 
 
 
これは、短時間で集中して、アイディアを捻出させる方法らしい。
立ったままパソコン入力をやっていると、私だったら、10分で倒れそう(笑)

 
 
 
でも、よく電話をするときは、歩きながら電話をすると会話が凄く饒舌になることを発見したことがあるので、まんざら悪くないかもしれないですね。

 
 
 
ただ、ここからが凄いんです。
疲れて来たら、そのテーブル、アート引越センター自動で椅子に座れるサイズまで、高さが下がるとか。

 
 
 
両方使えるわけですね。前に知人の会社で、会議を円滑で素早く進めるために会議には椅子を置かないで、たって会議をするっていう事を聞いたことがあります。

 
 
 
そう言う意味では、たってから、作業をするっていうのは、いいことかもしれないですね。
真似ちゃおうかな(笑)♪

緑が眩しいとはこういう季節だなぁ

桜の前の楽しみ、柳の新芽。緑が眩しいとはこういう季節だなぁ。
さてさて、春は出逢いと別れの季節ですから、僕も長年のお付き合いをひとつ卒業しようかと。

 
 
 
約10年間。。。
思えばけっこう長い付き合いでした。

 
 
 
携帯。。。大事なことをやり取りする人とは、サカイ引越センターほとんど文字でやり取りするような時代になりました。もちろん声も大切ですが、声の電話をかけてくる人に限って、『それ、口頭じゃなくてメールかファックスでくださいよ!』

 
 
 
みたいな内容をとりあえず、電話で済ませてしまおうって人が多いです。(笑)
『はよ言わんと俺も忘れるから。。。』

 
 
 
と、自分がメモする代わりに電話をされても結局、自分が言ったことと合ってるかどうか、後でわからなくなるわけですからトラブルのもと。(笑)

 
 
 
街中にいる限りは、通話だけならPHSで充分。Wi-Fiとタブレットを持ち歩いてればほとんどの大事な連絡は事足ります。ふたつ合わせても。。。全然安い!

 
 
 
ただ、今も各社とも色々キャンペーンやってますが四月になったら、また、なんかやりそうなので、ちょっと保留中です。

私は小さい頃から音楽が好き

私は小さい頃から音楽が好きで、物心ついた頃から作詞作曲をしたりして、小学校のお別れ会でその曲を演奏しながら歌ったこともありました…。

 
 
 
お願いし続けて買って貰った中古のピアノで、弾けるようになりましたが、音楽をできるような家庭環境ではなく、その道に進むことはできませんでした…。

 
 
 
逆に、音楽の道で花開き、教室を開いていた方が、難病のためピアノを弾けなくなり、教えることをやめると…今日聞いて、私は泣きました…。

 
 
 
私は、小さい頃から波乱の人生で、今も大きな問題を抱えてますが、体は自由に動かすことができます…
それだけ、普通に生きれる事だけで有り難い事…

 
 
 
私は、その方の力になりたいとずっと思ってきました…朝から晩まで息つく間もなく動いてますが、今の問題が落ち着いたら、これまでの人生でできなかったこと・自分らしく生きることをしてみたい…

 
 
 
そして、いつかやりたいと思っていたジャズを弾けるぐらいまでピアノをもう一度練習して、その方に聴いてもらいたい…。今日強くそう思いました!

 
 
 
やりたいことが私はたくさんあります。そのやりたいことが出来るように頑張りながら、大事な人を大事に生きていくこと…これからの目標です!

早く再スタートができますように。

アクティビティーにやりたいなぁー

アクティビティーにやりたいなぁー!
毎年、絶対海の遊びにチャレンジしたいと思って、今から計画中です!

 
 
 
まだ早いだろうと言われますが、そんなことはありません。
海のイベントは、大体4月末~6月頭には終わります。

 
 
 
ここでいうのは、ジェットスキーとか船のマリンスポーツのことですね(笑)!
今年は、どうにかチャレンジしたいと考えていますので、今から調べているのですが…。

 
 
 
意外とこの地域では少ないんですよね。
やっぱりマリンスポーツは閉鎖的な世界なのでしょうか…?

 
 
 
海は広いんですけどね(笑)!
もしくは、勝手にやれってことなんでしょうけども…。

 
 
 
海には結構ルールがあります。
たとえば、港湾の中だと、ちゃんと海にも道路があって、その通りに通らないと罰金刑になります。

 
 
 
結構、厳しいんです。
うーん。何かないかなー。近所でアクティビティーのイベント…。

一日の一点に集まっている

すべてやることが今日という一日の一点に集まっている。いくつもの案件を抱えていてもやっていけるのは、『ココぞ!!』という一点だけは、他の事を振り払って集中するからである。

 
 
 
たとえばそれは一日という時間でなくても、わずか2~3時間でもかまわない。
いや、1時間でもいい。

 
 
 
だからその短い集中すべき時間さえもが、千々に乱れてしまうと、すべてにおいて『何か、モレているのでは??』という、漠然とした不安に襲われるわけです。

 
 
 
まさに今日はそんな一日!あさっては今日、明日でやれなかったワークを急ピッチで追い上げながらも夜からは企画の打ち合わせ。パズルをするアタマのモードでいなきゃいけない感じ。。。

 
 
 
だから生まれる漠然とした不安・・・・いかんな~。
でも楽しい事を考えりゃ気持ちが晴れるってわけじゃない。

 
 
 
それは現実逃避ってやつで。。。
1秒ごとに襲いかかる時間というものに、クサビを打ち込めるのかどうか?

 
 
 
これが大事だな~。。。。

人生の上での知識というもの

知ると知らぬのでは大違いなのが人生の上での知識というもの。
勉強ができないことよりも、好奇心がないほうが、人生において残念なことだよねぇ。

卵は一個で50グラム。
6割は白身だから、白身は30グラムってとこでしょう。

卵の白身は、ほぼ、純タンパク質です。
蛋白って言葉は卵の白身の意味ですしね。

この30グラムの純タンパク質は、
牛肉で言えば、約500グラム近く食べないと得られない。

よく、『今夜はステーキをガッツリ食べてスタミナつけます!』なんて言葉を使いますが、

30グラムのタンパク質以外は、ほとんど脂肪と炭素ですから、ほとんどは体外に排出されてしまいますし、体のエネルギー消費量以上のカロリーの一部分は、脂肪として蓄積します。

筋肉量を落とさずにダイエットすると、代謝がどんどん上がって加速していきます。
そのためにはできるだけ『純』なタンパク質が必要です。

そして長めのお風呂でゆっくり体を暖めてから、脂肪を含まない糖質を少々とってやると、その糖質のエネルギーで、
寝てる間に体は活発に代謝行動を始めます。

筋肉量が少ない人は、運動も多目にした方がいいでしょうね。

ピザ注文しました!ところが

ピザ注文しました!ところが・・・・。
急にピザがたべたくなった頃、ナイスタイミングで、ピザ屋からのメルマガが飛び込んできました。

しかも、今日は、雨。
外に出てまで食べに行きたくないですよね。

そうなると買わない理由がない(笑)
さらにメルマガには、雨の日キャンペーン10%引きの文字が♪

なので、早速、ネットから注文をやろうと思うと、さらにピザ屋のサイト上にあるゲームをクリアするとクーポンがもらえるというバナー広告。それで、ナゲットがタダになったりするらしい。

さらにラッキー!
そして、そして、ネットで注文をするとさらに5%引き!

これは、頼むしかないでしょう♪
なんとかゲームをクリアして、クーポンGet!

後は、欲しいものを買い物かごにいれて、決済ポン!
やってきました。ピザー!

店員さんがお支払いは、◯◯◯◯円になります♪
あれ?値段が違いますよー。と伝えると…。

あっ、それはこの商品だと適用外になります♪
ちーん。決済の時に値段をみてなかった。

現実は、そう甘くないですね。

肉親って言うものは、自分の一部

守られていることを知ってますか?
親が歳をとって、僕や兄弟達で守らなければいけない。

 
 
 
そう思うと僕らがニンゲンという生物として、現在健康に生きているのは、すべて親のおかげ。
だから、その分、僕も大切にするのがニンゲンとして当然の行動、気持ちというもの。

 
 
 
肉親って言うものは、自分の一部。
だから、やる。

 
 
 
知ってますか?
赤ちゃんがお腹の中で大きくなる。

 
 
 
細胞が分裂しながら、新しい器官を作っていく。
その時に赤ちゃんの体を構築していく胎盤が母親の体の状態をスキャンして情報を集め始める。

 
 
 
その時に母親の体に悪い所が見つかった場合、赤ちゃんは、自分の体を作る事をやめて、母親の悪い所を治癒することを優先するのです。命ある限り一度限りしかできない体の基本器官の構築。

 
 
 
それを自分ではなく、親のために使ってしまうのです。
だから生まれて来る時に、不完全な状態で生まれて来る。

 
 
 
生まれた子供が不完全だった時、『できそこないだ。。』とこれからの自分の人生の大変さを憂いて、子供を捨てる親もいる。実は、その姿は、母親のために自分の成長を犠牲にしてくれた子供の姿かもしれないわけです。

 
 
 
まだお腹の中にいた子供に母親の方が守られたんですね。
人間は、人間を守ろうとする。

 
 
 
その本能が無ければ、人間とは呼べないわけです。

ついにiPhone5に変えることが出来ました

ついにiPhone5に変えることが出来ました。今回変えた理由は、今までギャラクシーを使っていたのですが、何と言ってもネットの接続が遅い上にフリーズするのが悩みのタネでした。

 
 
 
そこで、たまたまみた乗り換えキャンペーンにそのまま乗っかることにして、変えるまでの決断に至りました。
しかし、大変ですね?!

 
 
 
前は機種編をすると書類にサインをするだけだったはずなのにパスワードの設定だのIDの設定だので、結局、買い替えに午前中を丸々つぶす事になりました。

 
 
 
しかし、パスワードにテキストと英数字を入れなといけないのは、どうにかならないモノだろうか?
大文字と小文字を間違えるだけで、パスワードが通らなくて、何度も打ち直しました。

 
 
 
この辺は改善してほしいところですが、ネットやテザリング、Bluetoothのことを考えるとワクワクしますね。
これからは、テレビ、スピーカー、iPhone、PCがすべて接続できるので、なんだかそれだけで、嬉しい♪

音楽をできるような家庭環境

私は小さい頃から音楽が好きで、物心ついた頃から作詞作曲をしたりして、小学校のお別れ会でその曲を演奏しながら歌ったこともありました…。

お願いし続けて買って貰った中古のピアノで、弾けるようになりましたが、音楽をできるような家庭環境ではなく、その道に進むことはできませんでした…。

逆に、音楽の道で花開き、教室を開いていた方が、難病のためピアノを弾けなくなり、教えることをやめると…今日聞いて、私は泣きました…。

私は、小さい頃から波乱の人生で、今も大きな問題を抱えてますが、体は自由に動かすことができます…
それだけ、普通に生きれる事だけで有り難い事…

私は、その方の力になりたいとずっと思ってきました…朝から晩まで息つく間もなく動いてますが、今の問題が落ち着いたら、これまでの人生でできなかったこと・自分らしく生きることをしてみたい…

そして、いつかやりたいと思っていたジャズを弾けるぐらいまでピアノをもう一度練習して、その方に聴いてもらいたい…。今日強くそう思いました!やりたいことが私はたくさんあります。

そのやりたいことが出来るように頑張りながら、大事な人を大事に生きていくこと…
これからの目標です!早く再スタートができますように。

友達と市場へ遊びに行きました

今日は、友達と市場へ遊びに行きました、最近、よくあちらこちらに行く私たちです。
その時の旅のお供は、とっても注目のアサイーと善玉菌が増える特性を持ったヨーグルト!

 
 
 
これは、しばらく腹痛が続いたので病院に行ったときにビフィズス菌をとりなさいとお医者さんからのおすすめです。
それで、風に車を横流しにされながら、2時間ほど喋り倒せば‥

 
 
 
そこはもう、港の町!
ただ、とっても地味でとっても大人しいしふたりは、大人しいなりにいっぱい値切って‥

 
 
 
大漁に寿司や魚をGETしても「ん」千円♪
うまし♪

 
 
 
先程のを食べ終わったら、当然おかわりをするために市場をラウンド!
で、目立は、年に1日限で販売されているまんじゅうと大福!

 
 
 
これは、ぜったいに別腹別腹♪
と思ってGetしちゃいました!

 
 
 
でもって、そのあとは温泉へゴー♪帰りは、事故りそうになるほどの笑い熱が入りすぎてウルウルするあの感じ、意見を言い合える間柄、ほんと、爽快な付き合いのできる相手。

 
 
 
あ~
まじ、これからもよろしく!

いつもどこか遠い存在であった

今日、久しぶりに結婚式のDVDを観た。母の私へのメッセージはこういうものであった。「結婚おめでとう。おめでとう、という言葉とあなたにありがとう、という言葉も添えたいと思います。

私は、あたなに母親として育てられたことに感謝しています。本当にありがとう。そしておめでとうございます。」というものであった。

私の中で、母親はいつも憧れの存在であり、でもいつもどこか遠い存在であった。でも、彼女のようになりたいといつも思っていた。結婚し、私が妻となり、いつも母を思い出す。

妻であることもそうであるが、女性として、人として、彼女のようになりたいと思う。彼女が私の母親であり、私を愛情深く育ててくれたこと、尊敬しつづける人であること、私が彼女の娘であるということ。

今度は、本当に私が母に心からありがとう、と伝え、親孝行していこう、と改めて思った。素直になれたのが遅すぎた分、母にありがとう、と、大切に思っていること、しているこを伝えていきたい、と思った。